ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ

健康食品・化粧品・通販サイト・楽天の薬事法(薬機法)・景品表示法を考えたランディングページ、SEOライティング

コピーライティング ランディングページ・セールスレター 辛口コピーライターの独り言

あなたのコピーライティングスキルを高める方法

投稿日:

コピーライティングスキル

今日はいきなり『収入』の話をします。

コピーライターとして今後30日以内に現金を稼ぐための「貴重な話」です。

 

この『心理テスト』を理解すれば毎月10~15万円くらいの安定収入なら簡単に確立できると思います。

ぜひ1文字も飛ばさず読み進めてください。

 

収入に直結する人間のタイプを見極める

私は自分の師匠に

『愛の言語』

というコンセプトを伝授されました。

 

・自分が愛情を表現する時

・相手からの愛情を感じる時

のパターンは大きく分けて5つ存在するという面白い話です。

 

あなたのタイプは?

あなたがどのタイプに当てはまっているか、考えながら以下を読んでみてください。

言葉タイプ

「好き」「愛している」など言葉で愛を感じるタイプ。

スキンシップタイプ

体の触れ合いで愛を感じるタイプ。

奉仕タイプ

気遣いや思いやりで愛を感じるタイプ。

空間の共有タイプ

一緒に過ごす時間が長いと愛を感じるタイプ。

プレゼントタイプ

プレゼントで愛を感じるタイプ。

 

あなたはどれに当てはまるでしょうか。

私は空間の共有です。

相手が家族でも友だちでも、純粋に一緒にいる時間が長いだけで満足してしまいます。

 

個人的に、

「好きな人だから長時間一緒にいられる」

「嫌な相手だったらこんなに長い時間、一緒にいるわけがない」

と思っているためです。

 

私の友だちにも空間の共有タイプがいます。

2人一緒にいる時は数時間くらい無言で過ごす事も多いです。

第三者からは『冷戦』に見えるかもしれません。

しかし、実際は仲の良い友人です。

 

これは恐らく、言葉タイプやスキンシップタイプの方からすると理解しがたい価値観だと思います。

空間の共有タイプはとにかく無口なので、言葉タイプの人と付き合ったりすると、

「全然何も言ってくれない」

「こっちはたくさん愛を伝えているのに、あの人は何も返してくれない」

などの摩擦が生じてしまいます。

 

反応率の高いコピーを書くには、相手のタイプを理解すること

ここで大事なのは愛情にしろ友情にしろ、相手のタイプを理解して『合わせる事』です。

違うタイプの人同士が付き合うと、お互いズレた愛情表現をしてしまいます。

 

その問題を解消するには、相手のタイプに合わせて自分の愛情を表現するしかありません。

相手が言葉なら言葉で言ってあげる。

プレゼントなら何かを贈ってあげる。

そうすると、相手はあなたの愛情を正しく感じ取ってくれます。

 

実はこの考え方がコピーライティングの本質に酷似しています。

私はコピーライティングの先生に、

『相手の気持ちを理解しろ、そして共感しろ』

と叩き込まれました。

 

コピーライティングの本質

コピーライティングとは簡単に言うと、人を行動させるための文章術です。

 

相手を動かすためには、

「あの人は何を言われれば感情が動いて、思わず行動したくなるんだろう」

と考え尽くす必要があります。

 

つまり自分が言いたい事をストレートに伝えるだけではダメで、相手が『言って欲しがっている事』をピンポイントで表現する必要があるのです。

たとえば私が『コピーライティング』のセミナーを販売した時は、事前に大量の読者アンケートを集めていました。

 

するとその中で、

「毎月30万円以上売り上げを上げたい」

「会社をやめて自由なコピーライターになりたい」

「反応率の高い広告を作りたい」

という声が大量に集まりました。

 

なので私は単純に、

「コピーライターは、反応率の高い広告を作ることができ、働く時間も短いのに高収入です」

というコンセプトを発表しました。

 

その結果、数十名の方がプログラムに参加してくれたのです。

相手が考えている事を見抜いて、それに合わせたメッセージを発する。

愛の言語と同じく、相手に『合わせる事』がコピーライティングの肝です。

 

私は昔、コピー雷太がよく使う「洗脳テクニック」を駆使すれば、相手が自然とセールスレターの商品に興味を持って、財布を開いてくれると思い込んでいました。

先生が、

「何かメルマガに書いてほしいテーマはありますか?」と質問してくれた時、

「即効性の高いテクニックを知りたい」

というマヌケな回答をした記憶があります。

 

しかし、コピーで現金を稼ぐ秘訣はテクニックを完璧に使う事ではありません。

相手の『価値観』を見抜く事です。

 

相手が普段から何に悩んでいて、どういう商品を欲しがっていて、何に対してストレスを感じているのかなどを理解すればコピーは簡単に仕上がります。

が、巷の9割以上のコピーライティング教材は小手先のテクニックに終始しています。

 

そのせいで、いくら一生懸命勉強しても、思うように現金を稼げない方が多いのだと思います。

「今までテクニックばかり追いかけていた」

という方は、少しだけテクニックから離れ、『理解、そして共感』という本質的な部分に目を向けてみてください。

 

正直な話、簡単ではありません。

 

相手の現実を正しく理解するのも、それに合わせてメッセージを発するのも実際やろうと思うと難しいです。

私もこの概念を勉強してから早3年以上が経ちます。

 

それでも『理解と共感』を日々実践できているかと言ったら、全然できていません。

しかし、確実に反応率は上がってきています。

なので今回の話は10%理解するだけで構いません。

 

1割だけでも落とし込めば、確実にあなたのコピーライティングスキルは進化します。

別次元のクオリティになると思います。

 

まずは『愛の言語』のコンセプトを踏まえて、あなたや身の回りの方々のタイプを分析してみてください。

そして相手のタイプに合わせて愛情や友情を表現する練習をしてみてください。

 

愛の言語 表現手順

以下が具体的な手順です。

ステップ1.

自分の愛の言語を知る。

(言葉、スキンシップ、奉仕、空間の共有、プレゼント)

 

ステップ2.

ご家族、恋人、ご友人など周りの人たちの愛の言語を知る。

 

ステップ3.

相手のタイプに合わせて愛情表現をしてみる。

 

コピーライティングスキルを高める方法 まとめ

今すぐあなたの愛のタイプを考えてみてください。

『相手に合わせる』事ができれば、コピーライティングで毎月6桁の収入を得る事は簡単にできます。

周りとの人間関係も良くなって、自然と『好かれる人』になっていきます。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

コピーライティングやセールスプロモーションに関わって10年以上になります。中でも、薬事法や景品表示法関連のコンテンツライティングやランディングページなど、大手企業様から零細企業様まで幅広く経験させていただいたおかげで、確実に結果につながるライティングをすることができます。 最近ではオウンドメディア等の作成依頼も増えており、ライターを多く抱える弊社では、最短納期での作成をすることが可能になっております。

-コピーライティング, ランディングページ・セールスレター, 辛口コピーライターの独り言
-, , , ,

Copyright© ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ , 2020 All Rights Reserved.