ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ

健康食品・化粧品・通販サイト・楽天の薬事法(薬機法)・景品表示法を考えたランディングページ、SEOライティング

コピーライティング メルマガ 共感

爆発的な売上を生み出す メルマガライティングの極意

投稿日:

メルマガライティング

世の中には、大した実績もスキルもないのに、まるで、彗星のように現れて、信じられないほどの大成功を収め、業界の話題を独占するような人がいます。

彼らには実績があったわけでも、特別な才能があったわけでもありません。

おそらく「普通の人」です。

 

失礼かもしれないですが、あなたには「特別な才能」はありますか?

一般的な人は、販売している商品やサービスが、誰も真似できないほど優れているわけでも、売上を上げているわけでもありません。

 

ではなぜ、普通の人、普通の企業が、爆発的な速さで、億単位のお金を稼げているのでしょうか?

 

その理由は、ここに書いている販売のヒミツに隠されています。

もしかしたら、あなたは「コピーライティングの話はしないの?」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、あなたがコピーライティングをマスターするために、とても重要なお話をさせて頂きます。

 

さて!いきなりですが、3択クイズです。10秒以内にお答え下さい。

クイズ! 「モノを売るために一番大事なものは何?」

 

A:信用(見込み顧客から好かれるスキル)

B:商品(確かな実績と素晴らしい商品)

C:思い(お客様の役に立ちたいという熱意)

 

人は感情で行動する

早速、答え合わせです。

意外かもしれませんが、答えはC:思い(お客様の役に立ちたいという熱意)です。

 

「え~、でも思いだけでは、飯は食えないですよ!最初は、みんなアツい思いを持っているのに、結局、90%の人は成功しないじゃないですか?!」

 

はい、もちろん、「思いが強ければ成功します。」なんて言う、根性論を押し通すつもりはありません。

そんなお祈りごとで食べていけるほど、社会は甘くありません。

 

それでは、なぜ、思い(熱意)が重要なのか?

それは、人がモノを買う時は、頭ではなく感情で突発的に行動するからです。

 

まず感情で「コレを買おう!」という決断をしてから、後で、自分に都合が良いように、買った理由を正当化します。

一度、高級ブランド品を買ったりとか、普段より高いレストランに行く時とかに、意識してみて下さい。

きっと、心の中で、お金を使う理由を見つけて、正当化しているあなたがいると思います。

 

新興宗教の勧誘で、何百万円もするような壷を買わされたとか、ウソみたいな儲け話を信じて、数百万円も払ってしまい、お金を持ち逃げされるなんてことが、起こる理由も、「人は感情で判断する」というところにあります。

ほとんどの人が、このヒミツに気付くことができず、「なんで、売れないんだろう~」と頭を抱えています。

 

私が知る限り、月収100万円以上稼いでいる人たちでさえ、うまくこのヒミツを使いこなせている人は少ないです。

あなたがしっかりとこの秘密を学んだら、本当の威力のスゴさと恐ろしさを知ることになるでしょう。

 

ただ、難しいく感じるかもしれませんが、一度、読んで、理解できなかったとしても問題ありません。

繰り返し、何度でも読んで頂けると理解できると思います。

継続こそ力なり。

努力は絶対に裏切りません!

 

爆発的に稼ぐ販売の秘密とは

それでは、思い(熱意)に隠された、販売のヒミツとはなんでしょうか?

 

答えは、「共感」です。

人は、あなたの思い(熱意)に共感してはじめて、「この人からなら信じて買ってもいいかな」と思うのです。

 

さらに分かりやすい言葉で言うなら、

「共感 = 教育」です。

 

サイトであれ、ブログであれ、メルマガであれ、読者を教育することの重要性は、あなたも、理解されていると思います。

でも、実行するレベルになると、「あれ?どうしたらいいんだ?!」と混乱してしまうのではないでしょうか?

 

あなたは巷の間違ったセミナーやコンテンツのせいで、お客様の教育と言うと、「何度も何度も接触して、少しずつ、打ち解ければいいのですか?」と思われるかもしれません。

しかし、それはちょっと違います。

 

本当の教育とは、もっと強力な共感を生み、爆発的にお客様の心を揺さぶります。

それでは、どうすれば、お客様から共感してもらうことができるのでしょうか?

それは、「価値観」にあります。

 

より深く、ご理解いただくために、また3択クイズを用意しています。

 

 

クイズ!一番売れる人は誰?

Aさん:

「掘り出しもの物件は、全て土地の状態で売れてしまいます。不動産の一番の価値は、立地、日当たり、駅からの距離、周辺環境だからです。」

 

Bさん:

「掘り出しもの物件は、何といっても新築一戸建てです。家の価値は、何と言っても建てられている家によって決まります。」

 

Cさん:

「掘り出しもの物件は、全て、中古の一戸建て物件です。新築物件と比べて、安くて広いですし、良い中古物件は、新築と変わらないぐらい、キレイで快適です。」

 

さあ、誰が一番、売れる営業マンだと思いますか?

AさんもBさんもCさんも、みんなが優秀な営業マンです。

 

わかりましたか?

実は、AさんでもBさんでもCさんでも、同じぐらいに売れます。

ここにお客様からの「共感」を育てる教育の極意があります。

 

Aさんは、正当な根拠と理論でもって、土地が一番という価値観を教えています。

Bさんも同様に、新築一戸建てが一番だという価値観を教えています。

Cさんは、一番だという価値観を教えています。

 

つまり、あなた自身が持っている価値観を読者と共有すれば良いのです。

これが、単純で強力な、人から共感される教育の手法です。

この教育の手法をビジネスに応用して行けば、あなたのビジネスは飛躍的に伸びるでしょう。

 

あなたの価値観がセールスを左右する

モノを売る時には、基本のパターンがあります。

1:信用を築く

2:教育する

3:販売する

 

分かりやすくするためにとても簡単にしていますが、要はこういうことです。

最も重要なのが2です。

ここに価値観の教育の秘訣があります。

 

例えば、「コピーライティングスキルを高めないと売り上げは上がりませんよ」と繰り返し繰り返し伝えます。

これが価値観の教育です。

 

「売り上げを上げるためには、コピーライティングが必要」という価値観です。

この価値観を共有した後で、「コピーライティングをマスターするには、この商品が一番です。」と言って販売します。

 

これが、爆発的に売上を上げる極意です。

簡単ですよね?

 

でも、これだと問題があります。

そう、この教育方法だとコピーライティング系の商品だけしか、買ってくれなくなります。

「コピーライティングが一番大事」と言っているのに、いきなりfacebookマーケティングの商品を紹介したとしたら、「私は、facebookではなくコピーライティングが学びたいんです」と、読者に反感を与えてしまいます。

 

失礼ですが、普通の人は、この落とし穴に気付いていないのです。

小さな小さなことなので、販売の経験がない普通の人は、中々気付かないのです。

 

ちなみに読者も、はっきりと反感を覚えているわけではありません。

「何とな~く、買う気がしない」という違和感レベルでの反応です。

 

でも、その違和感というのが、大事です。

販売する商品とあなたの価値観の間に一貫性がなければ、人は違和感を覚えます。

逆に、両者が常に一貫していると、違和感なくすんなりとあなたの言うことを受け入れてもらえます。

 

そのためには、どうすれば良いのか?ここから更に、深いところに入っていきます。

しっかりと吸収して下さいね。

答えは、「誰もが共感するような価値観を伝えること」です。

 

例えば、

「途中でやめてしまうから失敗になる。成功するまで続ければ失敗しようがない」

「チャンスは、いつでも、周りに溢れている」

「失敗が人を強くする。大事なことは、失敗を乗り越えること」 などです。

 

なんでも思い通りに販売する

似たような、格言って沢山見たことありませんか?

当然です。格言とは、誰もが共感する言葉です。

誰もが共感して勇気付けられる言葉だからこそ、人から人へ語り継がれる言葉になったのです。

それが格言です。

 

その中でも、もっとも強力で極悪な価値観は、「成功する人は、行動が早い」です。

これはもっとも効果的でかつ極悪で爆発的な売上をもたらす価値観です。

 

例えば、ある商品を紹介してこう言います。

「成功する人は、行動が早い。だから、この商品を買うかどうか迷っている人は成功できない。」と

 

また、他の商品を紹介して、「この商品を買うかどうか迷うなんて、バカです。」と

さらに、「成功者も買っているこの商品を、買わないなんて、どうかしています。」

 

こう言われると、この商品を買わない自分は成功できないという意識になります。

これも、読者は明確に感じているわけではなくて、無意識のレベルで思うことです。

ちなみにメルマガの成功者は、この手法を使っています。

 

その成功者は、その圧倒的な実績から来るブランディングの威力も組み合わせて、強気なメッセージ、価値観を与え続けています。

 

「成功する人は行動が早い(=迷う人は、成功できない)」という価値観さえ、読者に植え込むことが出来ていれば、何でも思い通りに売れてしまいます。

 

セールスの極意

とんでもない実績のある人から、「これを買わなければ、売り上げを上げることはできませんよ」と言われると、逃げ道がなくなってしまいます。

これは、ウソのようなホントの話です。

 

ある程度の信用(ブランディング)が出来ていれば、価値観の教育はとても簡単です。

価値観の教育は、私が営業マン時代に、成績トップの先輩を観察していて気付いたことです。

 

私が、売れる営業マンになったのは、この販売のヒミツに気付いてマネするようになってからです。

あなたがこの教育(価値観の共有)という販売のヒミツを、ご自身のビジネスに使用するには、人生経験の中からあなたの販売スタイルに適した価値観を作り上げることが必要です。

 

価値観と、あなたの販売する商品が、結びつけば圧倒的な成約率を生み出します。

でも、ここを意識的に徹底するかしないかによって、驚くほど大きな差が生まれます。

 

あなたの価値観と、あなたの販売したい商品とを常に結びつけること。

それこそが、一貫性を生み出します。

一貫性があるからこそ、筋の通ったメッセージを発信して、読者を教育し続けることが可能になります。

 

もちろん、読者は読んでいて「この人は一貫性があるな」と思っているわけではありません。

あくまでも、無意識のレベルでの違和感を感じるかどうかという話です。

ですが、その違和感を感じさせないことが、「欲しがらせる」ことの本質です。

 

これが、読者の教育することの本当の意味です。

誤解を恐れずに言うと、価値観を共有することによって、読者が自分の思い通りに動いてくれるようになるのです。

それが、熱烈なファン、濃いリストの本質となるのです。

 

価値観と商品を結びつける

価値観は、どこから生まれるのでしょうか?

価値観とは、あなたのこれまでの人生の経験から育まれる信条です。

 

つまり、あなたの人生から生まれます。

この信条をビジネスに使うことに長けている人として、まず思い浮かぶのはロバート・キヨサキです。

「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者ですね。

彼の書籍に一貫している価値観は、「お金は素晴らしい」というものです。

 

お金は汚いもので、お金を稼ごうとする人は、悪い人だと言う価値観を持っている貧乏父さんが、後悔と社会に対する恨みを持ったまま、人生を終えたのに対し、お金は素晴らしいものだという価値観を持っている金持ち父さんは、誰もがあこがれる生活を送っています。

 

「お金は素晴らしい」という価値観は、万人に深く突き刺さるものです。

その価値観を読者と共有(教育)して、「その素晴らしいお金をあなたも一緒に稼ぎましょう」と言われると、なかなか、抵抗することはできませんよね。

 

いかがでしょうか?

私の頭の中は、様々な販売に適した価値観を、一瞬で、無限に作り出せるようになっています。

この価値観が、もっと複雑で、効果的になっているのが、新興宗教や、メディア、国、大企業です。

 

重要なことは、常に一貫して、同じ価値観を教育し続けることです。

あなたのお気に入りの会社や、有名人の文章を研究して、そこに隠されている価値観が何なのか、一度見つけてみてください。

それだけで、あなたのスキルは、ものすごく上がります。

 

あなたの価値観が売り上げを左右する

あなたが、自分自身の価値観を考える時は、

「価値観 = 人生の中で培った信条 =あなたが一番伝えたいこと」と考えると、とても理解しやすいと思います。

 

それこそが、お客さんも、あなたも得をするセールスの醍醐味です。

あなたの価値観を、しっかりと作りこんで、身に付ければ、どんな文章を書いたとしても売れます。

 

なぜなら、読者も、あなたがどういう人なのか理解していて、あなたが本当に言いたいことは、既に分かっているからです。

あなたの価値観を理解してくれているからこそ、共感が生まれているのです。

 

そうなれば、あなたはコレがオススメですよと言うだけで、すべて伝わります。

あなたの思いこそが、販売に一番大事だという本当の意味は、ご理解いただけましたか?

 

あなたの信条が、価値観となり、価値観が読者に伝わることによって、共感を生みます。

そして、価値観が、あなたの実体験に基づいたものとなっていて、更にあなたが販売したい商品と結びつけることが出来れば、仕事は半分終わったようなものです。

 

メルマガで成功するために、圧倒的なウリを作り上げる

ウリとは、あなたが顧客に提供する利益と約束です。

「ウリとは何だか、まだ良く分からないです」という方も、沢山いると思います。

 

あなたにしか提供することのないウリを確立すると、あなたがアフィリエイターであっても、自分のビジネスを営んでいるビジネスオーナーだったとしても、変わらず大きな結果を生み出します。

 

最初のコンタクトでは、読者は、あなたに3つの疑問を持っています。

もちろん、これも具体的にこう思っているのではなく、無意識レベルで感じていることです。

 

1、あなたは、何を売りつけようとしているの?

「あなたは、金額に見合う価値のあるものを教えてくれるのか?」ということです。

あなたの提供するサービスや商品が、値段に見合わないものであったら、あなたのビジネスは、決して長続きしません。

本当のセールスは、お客が喜ぶようなことを、何度も何度も提案していきます。

 

2、あなたは、信用できるの?

「あなたの商品・サービス(ウリ)は、耳に心地よいけど、本当なのか?」ということです。

あまりに心地良すぎる商品・サービス(ウリ)は、嘘くさいと感じています。

ですので、あなたはインチキをするペテン師ではないということを、納得できるカタチで示す必要があるのです。

 

3、あなたは、私にどんな得を与えてくれるの?

人は、モノやサービスを買っているように見えて、実際は、ベネフィット(利益)を買っています。

例えば、高級スポーツカーだと車そのものよりも、車を持つことによって得られる優越感やステータス、爽快感を買っているのです。

それが、お客にとってのベネフィット(利益)です。

 

あなたには、これからこの3つの質問を、たったの一言で乗り越えてもらいます。

あなたのウリが、誰も逆らうことが出来ない圧倒的なものであればあるほど、お客はあなたに対して疑問を持たなくなります。

 

言い換えると、たった一言で、熱烈なファンを生み出すそんな魔法の言葉が、「圧倒的なウリ」です。

「圧倒的なウリ」は、お客がこれを見逃すのはバカだと思うぐらいにお得な申し出のことです。

 

これには、驚くほどの効果があります。

より詳しく理解するために、次のお話を聞いてください。

 

30分以内に届けなければ・・・

1960年、アメリカにトム・モナハンという男がいました。

その男は、心機一転、独立してビジネスを立ち上げ、成功するという野心に溢れていました。

そして、44年後の2004年、彼は世界中に7000 もの店舗を持ち、毎年4000億円もの売上をあげる大企業に成長していました。

 

トム・モナハンは、圧倒的なウリの力を知っていたのです。

その、彼のウリ文句とは、「30分以内にお届けできなれば、代金無料」です。

 

この、ウリ文句を見つけるまで、彼はとても困難な人生を歩んでいました。

破産しそうになったり、フランチャイズオーナーから訴訟を起こされたり・・・。

しかし、いくつもの試練を乗り越えて、このウリ文句を見つけたおかげで、彼のビジネスは、爆発的に成長しました。

 

その会社とは、そう、「ドミノ・ピザ」です。

ドミノ・ピザは1993年に、アメリカ一のピザ屋になっていました。

このウリ文句のおかげで、アメリカでは腹ペコですぐにでも何か食べたい時に、人々がまっさきに頭に思い浮かぶのは、ドミノ・ピザになっていました。

30分以内に絶対に配達してくれるお店だったからです。

 

更に、「30 分以内に届かなければ無料」という保証を付けていました。

そうして、ドミノ・ピザはアメリカ全国民の、ひとつの文化にまでなっていました。

 

圧倒的なウリを作り上げよう

メルマガで圧倒的なウリを作り上げるには、次の3つの要素が必要です。

1:圧倒的に質が高い無料プレゼント

2:ウリ文句

3:信頼性

 

ひとつひとつご説明します。

 

1、圧倒的に質が高い無料プレゼント

もし、あなたが読者に対して、とても価値のある無料プレゼントをすることができたら、その後の展開はとてもスムーズになります。

あなたの無料プレゼントに付加価値を付けて、魅力的なモノにする方法を考えて見ましょう。

 

2、ウリ文句

いま、読者のメールボックスには、数多くのメールが届いています。

あまりの多さで、もうメールをチェックすることもやめた人だっています。

 

そんな状況の中を切り裂いて、読者の耳に届くメッセージを作れたらどうでしょうか?

それを可能にしてくれるのがウリ文句です。

一言で、全てを理解できるような魔法の言葉です。

 

なので、あなたのメルマガのウリを考えましょう。

ウリ文句には、読者が得られるベネフィット(利益)と、読者に私を信用してくださいというメッセージが必要です。

この2つのポイントを徹底的にこれ以上は出てこないというぐらいに絞って絞って考え抜くのです。

 

また、ウリ文句は同時に以下の3つのポイントを満たしている必要があります。

  • 明瞭さ(誤解しようのない明確さ)
  • 単純さ(誰が見ても理解できる簡単さ)
  • 簡潔さ(一目で全てが分かるほどの簡潔さ)

 

人は売り込まれることを嫌います。

しかし、圧倒的なウリ文句を持っている人は、読者にとって、貴重な情報を与えてくれる信頼できる教師です。

なので、あなたは自分から売り込む必要はありません。

なぜなら、あなたが説明しなくても、読者の方から、あなたの情報の価値をわかってくれるからです。

 

3、信頼性

読者は、あなたが信頼できる人なのか、いつも確かめています。

信用性を高めるために、出来ることは数多くあります。

 

ここでは簡潔にまとめておきます。

①推薦の声

②お客さまの声

③資格

④賞状

⑤理論武装

もちろん嘘で固めようとしても逆効果です。

 

メルマガで爆発的に売る販売の極意

まとめると、爆発的に稼ぐ極意は以下の通りです。

1、あなたが発信するウリを決めて、読者に意識させる

2、あなたの商品と価値観を結びつけて、教育する

3、1と2を繰り返す

 

この公式を、完全にマスターすると、自己ブランディングのストーリーも出来上がります。

また、そのストーリーが、読者に受け入れられて共感されるほど商品が売れるようになります。

 

ウリとは、読者の疑問をたった一言で解消する魔法の言葉です。

価値観とは、爆発的な売上につながるメッセージです。

 

金持ち父さん、貧乏父さんのロバートキヨサキは、

ウリ:「投資家が若くして豊かに成功した方法を教えます。」

価値観:「お金は素晴らしい」

商品:セミナー、書籍、キャッシュフローゲーム

 

ドミノ・ピザは、

ウリ:「30分以内に配達できなければ無料(今は廃止)」

価値観:「おいしいピザで、友人や家族と楽しいひと時を」

商品:ピザ

 

あなたもこのように、提供することのできるウリと顧客に伝えたい価値観を明確にできた時に、あなたのブランディングが完成し、熱烈なファンが生まれて売り上げを上げることができるのです。

 

メルマガで売り上げを上げる方法 まとめ

メルマガの目的は、商品を販売することではありません。

読者に、あなたのウリを理解してもらい、価値観に心から共感(教育)してもらうことです。

読者を教育して熱烈なファンに変えることが、爆発的な売上をあげる販売のヒミツであり、メルマガの目的なのです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

コピーライティングやセールスプロモーションに関わって10年以上になります。中でも、薬事法や景品表示法関連のコンテンツライティングやランディングページなど、大手企業様から零細企業様まで幅広く経験させていただいたおかげで、確実に結果につながるライティングをすることができます。 最近ではオウンドメディア等の作成依頼も増えており、ライターを多く抱える弊社では、最短納期での作成をすることが可能になっております。

-コピーライティング, メルマガ, 共感
-, ,

Copyright© ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ , 2020 All Rights Reserved.