ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ

健康食品・化粧品・通販サイト・楽天の薬事法(薬機法)・景品表示法を考えたランディングページ、SEOライティング

コピーライティング コンテンツライティング テクニック ブログ

本当は秘密にしたい上級コピーライターの最新テクニック

投稿日:

テンプレート

今日は、私が学んだ「12種類の学習スタイル」を公開します。

これは、私がすでにブログやサイトに導入し、結果を出した保証されたテクニックです。

安心してあなたも使うことができます。

 

昔と今の学習スタイルの違い

2015年以前の学習スタイル・テンプレートは、たった4ステップで売れるコピーを書けるので、非常に便利でした。

初心者でも即興で反応率の高いレターやメルマガを執筆する事ができます。

2015年以前の学習スタイルテンプレート

 

しかし、シンプルな方法は限界が来やすいです。

誰でもすぐ一定レベルには行けますが、早い段階で頭打ちになります。

特に4つの学習スタイルは、テンプレート自体がだいぶ有名になってきています。

 

2018年以降ライバルと差をつけるには、一歩進んだテクニックが必要です。

そこで『2018年最新版』が活躍します。

 

最新版の学習スタイル

この最新版は、その存在を知っているコピーライターが巷にほとんどいない、非常に秘匿性の高いテクニックです。

しかも表面上、2015年以前の学習スタイルと同じに見えます。

なので、最新版を導入してコピーを書くと、巷のC級ライバルたちは、なぜあなたのコピー『だけ』が売れるのか理解できなくなります。

 

あなたは自分の儲けの秘密を誰にも悟られず、業界で一人勝ちできるのです。

なぜ今回のテクニックがそこまで強力なのか?説明します。

 

まず、4つの学習スタイルを完璧に使っても、100%のお客さんを行動へ導けるわけではありません。

人間のタイプがたった4つだけに分類されるわけではないからです。

 

このコピーライティングスキルを使えば収入も倍増

他にも様々な細かいタイプが存在します。

その各タイプを満遍なく刺激していくと、さらに成約率を高める事ができるのです。

 

安易な数字なので信じ難いかもしれませんが、今回のテクニックを導入すると、あなたの売上げは3倍に膨れ上がります。

 

なぜなら、4つの学習スタイルの

「メリット」

「セオリー」

「フォーミュラ」

「アクション」

を、それぞれ三分割して

12種類にするからです。

 

つまり、

メリットA

メリットB

メリットC

 

セオリーA

セオリーB

セオリーC

のように、タイプ分けが行われます。

 

4つの学習スタイルに沿うだけだと、ほとんどの場合ABCの内どれか1つにしかアプローチができません。

しかし今回のテクニックでは、ABC全てを反応させる事が可能です。

 

なので、単純計算であなたの個人収入は300%アップするのです。

今までは、あなたのコピーを読んでも、興味無さそうな顔で素通りするお客さんが一定数存在しました。

 

が、今後は彼らもあなたのコピーを目撃した瞬間に目が釘付けになり、パソコンの前から動けなくなります。

面白いほど反応が取れるので、コピーライティングが楽しくなると思います。

 

実力あるコピーライターとして、業界で噂にもなります。

あなたが営業活動をしなくても、勝手に見ず知らずの赤の他人から、「私のコピーも書いて下さい!」と土下座されるようになるのです。

 

同時に、今まで見逃していた人たちを反応させるコピーを書けるようになるので、失敗確率が減ります。

「数撃ちゃ当たる」ではありませんが、多くのタイプにアプローチを掛ければ、その分だけ「誰か」は反応する可能性が高いです。

 

1個1個のタイプを丁寧に刺激すると、成功確率がアップすると同時に、失敗確率がダウンするわけです。

 

収入を倍増させる最新版学習スタイルとは?

このテクニックは、周りの人には決してバラさず、あなただけの秘密として使って下さい。

前述した学習スタイルを三分割するテクニックとは、『3つの脳理論』です。

このテクニックを使うと、4つの学習スタイルが合計12種類に増殖します。

 

人間が持っている3つの脳

人間には3つの脳が存在します。

私たちの頭蓋骨の内側には、1つしか脳が存在しないと思うかもしれません。

しかし、脳は中華まんのような三層構造になっています。

3つの脳があなたの眼球の上に存在しているのです。

 

それぞれ、

・爬虫類脳

・哺乳類脳

・人間脳

と呼ばれます。

 

まず、爬虫類脳とは私たちの『本能』を司る部位です。

三層構造で言うと、最も内側に小さく存在しています。

食欲、睡眠欲、性欲、闘争本能、生存本能、支配、呼吸、気温など、原始的な欲求は爬虫類脳から来ています。

 

哺乳類脳は、『感情』を司る部位です。

三層構造の内、真ん中に存在しています。

喜び、悲しみ、怒り、嬉しさ、恥、罪悪感、劣等感、焦燥感、達成感など、あらゆる感情を発しています。

 

人間脳は、『論理』を司る部位です。

最も外側に存在します。

数字、論理、理論、理屈、科学、ロジックなど、その他の動物には認識できない高度な部分を、人間脳が司っています。

以上3つの脳があります。

 

人それぞれ、3つの脳の内どれが強いかが異なります。

爬虫類脳が強くて行動力がある人、

哺乳類脳が強くて感情豊かな人

などに分かれるのです。

それぞれ以下のような傾向を持ちます。

 

それぞれの脳の特徴

爬虫類脳

五感が鋭い、行動力がある、

物事を短期的に考える

 

哺乳類脳

感情豊か、喜怒哀楽が激しい、

愛情に溢れている

 

人間脳

高度な思考が得意、理屈っぽい、

物事を長期的に考える

 

分かりやすいのが健康です。

爬虫類脳が強い人は、「どの野菜を食べれば良いのか」「どんな運動をすれば良いのか」「どのように体調が変わるのか」と、目先の事を考えます。

 

哺乳類脳が強い人は、「健康になると、どういう気持ちになるのか」「その運動は楽しいのか」「粗食をしたら寂しくならないか」など感情を重視します。

 

人間脳が強い人は、「その根拠は何か」「どんな栄養素が含有されているのか」「誰がどの実験で証明したのか」などデータや証拠を重視します。

 

コピーライティングでは、3つの脳を全て刺激すると、高反応を取れるのです。

 

4つの学習タイプを12分類

4つの学習スタイルと合わせると、

 

爬虫類メリット

哺乳類メリット

人間メリット

 

爬虫類セオリー

哺乳類セオリー

人間セオリー

 

爬虫類フォーミュラ

哺乳類フォーミュラ

人間フォーミュラ

 

爬虫類アクション

哺乳類アクション

人間アクション

 

という12タイプが生まれます。

たとえば、『メリット』の爬虫類脳、哺乳類脳、人間脳はどのように書くべきでしょうか?

 

例文をお見せします。

4つの学習スタイルでは、「コピーライティングを勉強すると、あなたの収入が毎月50万円になります」といった表現で終わりでした。

これを3つの脳で分割してみます。

 

爬虫類メリット

(行動+五感+短期的)

=====

「あなたがコピーライティングを学んで、ブログやメルマガで使うと、収入が3ヶ月後には月収50万円を超えます。

あなたは毎月25日に銀行口座へ50万円が振り込まれているのを、オンライン銀行にログインして確認する事ができます」

 

哺乳類メリット

(感情)

=====

「50万円という大金が振り込まれた嬉しさ、今後は収入に困らないという安心感を得られます。

コピーライティングを頑張って勉強してきて良かったという達成感を得て、今までにない自信を感じるはずです」

 

人間メリット

(理屈、論理、データ)

=====

「全く無知のままセールスレターを書いても、成約率は0.1%行くか行かないか。

しかし、きちんとコピーを学べばC級でも成約率0.5%~0.7%は出せます。

つまり、あなたの売上げが毎月10万円なら、それが50万円から70万円に膨らみます。

年収600~840万円です。

仮に全てが利益とすると、税金は200万円ほど引かれるので、毎月自由に使える金額は40~50万円くらい残るでしょう」

 

 

 

難しく感じると思います。

今は感覚だけでもいいので掴んで下さい。

 

3つの脳理論も前回と同じく、

『7回』使うころには、あなたの血肉になっていると思います。

 

まず、コピーを書く前にやるべきこと

まずは、あなた自身がどのタイプなのか把握しましょう。

その上で、抜けているタイプを追加していって下さい。

最初は頭を悩ませるかもしれません。

 

人は自分のタイプに偏った書き方をしてしまいます。

自分がセオリータイプだと、コピーにもデータばかり書いてしまいます。

加えて人間脳タイプだと、さらに論理、理屈、ロジックという堅苦しい文章になっているはずです。

私は『セオリー』『感情脳』が弱いので、その情報をコピーに追加する時は未だに苦労します。

『セオリー+感情』なんて別世界に思えます。

が、苦労して記事を完成させた時の達成感は気持ち良いです。

今まで私は、自分のタイプに偏ったコピーを書いていました。

 

メルマガ読者を集めるにしても、どうしても同じタイプのお客さんしか得る事ができませんでした。

それはそれで気の合う人ばかり集まってくるので楽ですが、反応率や売上げは頭打ちになっていました。

 

しかし、自分と全く違うタイプの方にもアプローチを掛けると、今まで得られなかった層の読者さんを集める事ができました。

 

今では、

・地道にアフィリエイトで稼ごうとしている60代のお爺さん

・コピーライターとして月収100万円を超えた30代サラリーマン

・オフラインでコピーを活かし副収入を稼ぐ40代専業主婦

など…。

幅広い方がメルマガを読んでくれています。

 

過去、私は4つの学習スタイルに基づいた、

たった1通のメルマガで、報酬8800円の情報商材を7本売り、6万1600円を稼いだ事があります。

そこに3つの脳を追加していれば、売上げが3倍に膨らみ、18万4800円を1通のメルマガで稼げた可能性があります。

 

いろいろなタイプに向けてコピーを書くのは難しいですし、文章量もシャレにならないほど増えます。

しかし、同時に反応率が上がり、読者層も広がるので、楽しいです。

ぜひ、あなたもコピーに取り入れて効果を実感してみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

コピーライティングやセールスプロモーションに関わって10年以上になります。中でも、薬事法や景品表示法関連のコンテンツライティングやランディングページなど、大手企業様から零細企業様まで幅広く経験させていただいたおかげで、確実に結果につながるライティングをすることができます。 最近ではオウンドメディア等の作成依頼も増えており、ライターを多く抱える弊社では、最短納期での作成をすることが可能になっております。

-コピーライティング, コンテンツライティング, テクニック, ブログ
-, , , ,

Copyright© ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ , 2020 All Rights Reserved.