ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ

健康食品・化粧品・通販サイト・楽天の薬事法(薬機法)・景品表示法を考えたランディングページ、SEOライティング

オープニング コピーライティング ランディングページ・セールスレター

売上を一気に伸ばす「断れないオファー」の作り方

投稿日:

オファー

LPにおけるオファーは、特典のことだけを指すわけではありません。

商品の持つベネフィットや支払い方法、保証など、読み手に提案するもの全てをオファーと考えることができます。

 

そして、オファーは売上に直結する、非常に重要な要素です。

たいして欲しくないものなんか、誰も買ってはくれないので当然ですね。

 

「強いオファーで弱いコピーをカバーすることはできるけど、弱いオファーを強いコピーでカバーすることはできない」と言われるくらい、オファーは非常に重要なものになります。

 

ノーと言えないオファーを作る

オファーの中でも最強といえるものが、ノーと言えないオファーでしょう。

これは、それを聞いた瞬間に「イエス」と答えることしかないようなオファーのことです。

そのオファーを聞いて、「断ることがばかげている」と感じさせることができれば最高ですね。

 

たとえば、よくあるオファーに「10%割引」などがあります。

しかし、これではそんなに魅力的ではありません。

買おうと思っていた人が、「ちょっと安くてラッキー」と思う程度です。

 

ところがこれが、「90%割引」ならどうでしょう。

これなら、買おうと思っていない人にも「買っておかなければ損をする」と思わせることができそうですよね。

僕なら、90%オフなら迷うことなく飛びついちゃいますね。

 

「断れない」という意味では、「無料」は最高のオファーといえるでしょう。

なぜなら、お客様は何のリスクもなく、商品や情報を得ることができるからです。

 

たとえば、無料の購入特典、無料のメルマガ登録、2つ買うと1つ無料で貰えるキャンペーン、無料のお試しセットなどなど、無料を売りにしたオファーはいくらでも世の中に存在しています。

それだけ、威力が高いということです。

 

最近では、無料も信じられなくなってきており、効果が薄れてきているとは言います。しかし、無料以上に強力なオファーはなかなか考えることができないでしょう。

多くの企業が今でも活用しているということは、それだけ効果が高いということです。ぜひ、無料をアピールできるオファーが作れないか考えてみてください。

 

買い安さも大切

割引や無料プレゼントだけが、オファーではありません。

お客さんが商品を買いやすくする工夫も、立派なオファーとしてアピールできます。

 

たとえば、商品の価格がある程度高額なら、分割払いに対応するだけでお客さんは買いやすくなります。

さらに、分割手数料が無料などと加えれば、最高のオファーになりますよね。

 

また、返金保証のような、お客様の購入に対する不安を払拭するようなものもオファーになります。

最近では、無条件の全額返金保証もよく見かけるようになりましたよね。

 

特に、特典や商品を返品する必要の無い返金保証は非常に強力です。

このようなことを言うと、「お客さんに悪用される」と心配する人が多いですが、悪用する人なんてごく一部の人間です。

 

むしろ、お客さんが悪用するようなオファーは非常に強いと考えることができます。

一部の悪用する人のことなんか気にせずに、強気のオファーを出してみてください。

 

デッドラインを作る

オファーに反応してもらうには、デッドラインも重要になります。

なぜなら、デッドラインがないと「後で考えよう」といった感じで、その場で行動してもらうことができないからです。

後回しにされると結局忘れさられてしまい、二度とオファーを見てもらうことすらできません。

 

オファーに出している商品が形のあるものなら、個数を決めてしまってもいいでしょう。

たとえば、先着50個限定のような感じです。

 

また、オファーが受取れる期日を決めてしまう方法もあります。

たとえば、〇日までの申し込みでプレゼントといった感じです。

 

また、早期ボーナスのようなオファーも有効です。

たとえば、〇日までのお申し込みしてくれれば、50%割引になりますよといった感じです。

 

このように、デッドラインを決めておけば、「オファーがなくならないうちに申し込まなくては」とすぐに行動に繋げやすくなります。

オファーの力を最大限活用するためにも、デッドラインは必ず設けるようにしましょう。

 

見込み客に合わせたオファーを

ここまで、効果的なオファーの作り方についてお話してきましたが、どんなに優秀なオファーも、見込み客に合っていなければ意味がありません。

たとえば、ゴルフをしない人に「ゴルフボールプレゼント!!」と言ったって、全然欲しくないですよね。

 

まぁ、この例は極端ですが、オファーは見込み客に合わせて考えなくてはいけません。

お客の欲しいものに合っていなければ、どれだけ強いオファーを出したところで、ゴミにしかならない場合があるのです。

 

お客様に合った強いオファーを出すことができれば、きっと売上は一気に伸びることと思います。

色々工夫して、最高のオファーを作り出してみてくださいね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

コピーライティングやセールスプロモーションに関わって10年以上になります。中でも、薬事法や景品表示法関連のコンテンツライティングやランディングページなど、大手企業様から零細企業様まで幅広く経験させていただいたおかげで、確実に結果につながるライティングをすることができます。 最近ではオウンドメディア等の作成依頼も増えており、ライターを多く抱える弊社では、最短納期での作成をすることが可能になっております。

-オープニング, コピーライティング, ランディングページ・セールスレター
-, , , , ,

Copyright© ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ , 2020 All Rights Reserved.