ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ

健康食品・化粧品・通販サイト・楽天の薬事法(薬機法)・景品表示法を考えたランディングページ、SEOライティング

インフルエンサーマーケティングは費用対効果が高く、即売上アップを実現

 

広告費や売り上げに悩んでいる通販事業の経営者へ

TV出演もする有名パワーブロガーや

10万人以上にリーチするインスタグラマーなどの

インフルエンサーを使って

コストをかけずに自社の商品やサービスを拡散し

一気に有名にすることが可能です!

 

業界最安値!

 

芸能人と同等の影響力を持つインフルエンサーマーケティングを行い、

あなたの商品やサービスの価値を最大限引き出し紹介することで

全国各地の狙ったターゲットに訴求しながら、口コミ拡散を期待することができます。

 

 

お問合せ

 

 

Contents

あなたも多くの通販事業者と同じような悩みを抱えていませんか?

年々上がり続ける広告費用で利益が出ない

ブログやSNSに頑張って投稿しているのに全然売り上げに結びつかない

・通販サイトへのアクセスが少なく、思うように売上げがあがらない

売れると思って大量に仕入れてしまった在庫の山を何とかしたい

在庫が保管スペースを圧迫して思うように新商品を仕入れられない

本当にいい商品だから1人でも多くの人に使ってもらいたいのに、どうやって広めればいいか分からない

広告やSEOに大金を使ってみたけどまったく効果が実感できていない

この中で一つでも当てはまるものがあったらお問い合わせください

 

お問合せ

 

 

残念ながら、広告やSEOだけでは成果を上げることはできません

最近では、広告を拒否する人が少なくありません。また、大手企業が、それこそ莫大な金額をかけ販促活動を行っているため、私たちのような中小企業では太刀打ちできないのが現状です。

そのため、あなたの商品やサービスを購入してもらうために大金をかけて広告を実施したとしても、入札競争が激化しており十分な効果を得ることができません。

 

また、時間とお金をかけてSEO対策を行なっているにも関わらず、検索する人の数が限られているため、費用対効果が合わずに売り上げに結びつかなくなっています。

この状況を打開し、コストをかけずに売り上げを大幅にアップするためには、今注目されているインフルエンサーマーケティングを組み合わせることが重要です。

 

 

 

集客に有効!インフルエンサーマーケティングとは?

インフルエンサーとは、ブログやSNSを通じて世間に大きな影響を与える人のことを指します。

そしてその影響力を活用し、企業が販促活動を行うことをインフルエンサーマーケティングといいます。

 

2016年、企業がインフルエンサーに投稿を依頼した案件は1000件以上、2017年には4000件以上に拡大しており、その市場規模は2.4億円以上と推測されています。

そして、今後も市場規模は拡大していくことが予測されているのです。

 

以前は芸能人やセレブを使った商品PRという形で、かなり高額の費用をかけ大手企業などで実施されてきました。

しかし、インターネットとSNSが発達した今なら、インフルエンサーと呼ばれる人気者に情報発信をお願いすることで、比較的安価に実施することができるようになったのです。

 

その費用対効果は、他のマーケティング手法と比較してかなり高くなっていることが報告されています。

ではなぜ、インフルエンサーマーケティングが効果的なのでしょう。

 

 

なぜインフルエンサーマーケティングが効果なのか?

・SNSの利用者数は、2017年末で7000万人以上にのぼります。そこで情報を発信することで多くの人の目に留まることができます。

拡散力がある

・フォロワーは年代や趣味趣向の近いインフルエンサーを信頼しているため、広告に比べ圧倒的に信憑性の高い情報発信が可能です。

信頼性

SNSを利用する人は年々右肩上がりに増加しています。特に最近では、インスタグラムのユーザー数は急増しており、このマーケットを有効に活用できます。

市場の増加

・インフルエンサーマーケティングはなくなりません。昔流行ったカリスマ美容師や芸能人を使ったPRもインフルエンサーマーケティングの一部です。

歴史の長さ

・クロスメディアでの展開も可能です。あらゆる媒体を駆使することで、さらに多くのターゲットにPRすることが可能となります。

相乗効果

・若い世代が飲食店を選ぶとき、何を参考にしているか知っていますか?答えはSNSのハッシュタグ検索です。つまりSNSでの情報発信しておけば、検索ニーズにも応えることができます

検索需要対応

SNSで紹介している商品を購入したことがある人は約65に上り、購買に直結する訴求を行うことが可能です。対して、ネット広告から商品を購入したことがある人は約5%にしかなりません。

反応率の高さ

・近々インスタグラムにショッピング機能が実装されます。ECサイトを運営する企業は、大きな戦略の変更を余儀なくされるでしょう。

時代の変化

・吉本興業や集英社などを始め、大手企業や市や県などの行政もインフルエンサーマーケティング事業を開始しています。今後もさらに市場規模は拡大していくことでしょう。

多くの企業や行政の参入

・若い世代はほとんどの情報をSNSから得ています。そして内容に共感した投稿からの購入は54%となっており、今後ビジネスでのSNSを活用する必要性は増していくでしょう。

共感投稿

 

インフルエンサーマーケティングは効果抜群

そのメリットを大公開

拡散力が高いSNSの特徴を最大限活用できるため、あなたの商品、サービスの認知度を高め、一気に拡散することができます。

・インフルエンサーは、基本的にフォロワーとの距離が近い一般人のため、投稿が共感されやすく通常の広告より購買欲求をダイレクトに刺激できます。

・SNSやブログへの投稿としてPRするため、広告と認識されず発信する写真や動画をしっかり受取ってもらうことができます

・ファンやフォロワーを多く持つインフルエンサーによる情報発信のため、信憑性を高めることができます。事実、自分が普段から親しみのある人が勧める商品は、92%の人が信頼するというデータもあります。

・市場規模はどんどん拡大しています。今、このタイミングで始めなければ、ライバル企業に市場を奪われてしまい、先行者利益を得ることは難しいでしょう。

・自力や既存の広告では今までアピールできなかった層にも露出することができます。そのため、あなたのマーケットを急速に拡大することができます。

・第三者視点の口コミ投稿のため、たとえ今は購入につながらなかったとしても潜在顧客と関係性を構築することができ、資産となっていきます

・インフルエンサーには年代や趣味嗜好が似たような属性のフォロワーが集まる傾向にあるので、あなたの想定しているターゲットを狙い撃ちすることができます。

・事実に基づくリアルな発信をしてもらえるので、限りなく宣伝臭さを消すことが可能です。

また、投稿へのコメントなどから、ユーザーの反応をダイレクトに把握することができます。

・あなたも子供の頃、アニメのヒーローやヒロインにあこがれたことはないでしょうか?インフルエンサーの投稿は、このような模倣欲を抱かせることが可能です。

・新商品の発売など、タイムリーな情報をいち早く広めることができます。

・イベント等に何人かのインフルエンサーを招待することで、イベント自体を盛り上げ「流行っている感」を演出することもできます。

・地元のインフルエンサーを活用すれば地域密着感を演出でき、お店や会社の高感度を上げることも可能です。

・写真をメインに展開すれば言葉の壁が低くなり、グローバルな展開も簡単になります。インバウンド需要や東京オリンピックに向け大きな強みになるでしょう。

 

 

気になる実施方法は? インフルエンサーマーケティング手順を徹底解説適切なインフルエンサーを探す

step
1
インフルエンサーマーケティングを実施するには、インフルエンサーを探さなくてはなりません。

ここでポイントとなるのが、あなたの商品や業界に精通している質の高いインフルエンサーを選定しなければならないということです。

フォロワーは、インフルエンサーの普段の考え方に共感しています。

 

ただフォロワー数の多い人を選ぶのではなく、投稿内容やフォロワーからのコメントを確認し、その人の影響力が及ぶ範囲を見極めなければいけません。

ここを間違うと、フォロワー数は多いのにリーチが全くない投稿に多額の広告費を支払うはめになってしまいます。

 

 

step
2
インフルエンサーにコンタクトを取る

自社の商品やサービスを拡散してほしいインフルエンサーを決定したら、商品を紹介してもらえるようお願いしていきます。

コンタクトの取り方は、SNS上のDMを利用する方法が一般的です。

インフルエンサーは多忙である場合が多いため、こちらの都合ばかり押し付けては良い返事がもらえないかもしれません。インフルエンサーから良い返事をもらうためにも、その人考え方などをしっかり理解し、相手にもメリットを感じてもらえるよう提案する必要があります。

 

 

step
3
金額等の交渉

インフルエンサーにOKをもらえたら、金額等の交渉に入ります。1フォロワーあたり1円という基準も紹介されていますが、それを鵜呑みにするのもよくありません。

例えば、ただ商品を紹介してもらう場合とお店に訪れてもらう場合では、明らかに手間が異なります。工数や手間を考慮し、適正な金額を提示するよう心がけましょう。

また、あまりに安い金額を提示すると、インフルエンサーからの信頼を失い、交渉が決裂する場合があるので注意が必要です。

このとき、投稿の二次利用の可否などについても交渉しておけば、後々のトラブルを防ぐことができます。

 

step
4
日程等の調整

金額などの内容に折り合いがついたら、企画の意図をしっかり共有していきましょう。

ここで、きちんと意思疎通が行われていないと、企業側の意図と異なる投稿が行われるおそれがあります。

インフルエンサーの独創性を尊重する必要はありますが、丸投げではいけません。

密に連絡を取り、しっかり調整するようにしましょう。

 

step
5
投稿内容、効果の確認

打ち合わせどおり投稿が実施されたら、それをチェックする必要があります。

もし、意図と異なるような投稿がなされていたなら、直ちに修正を依頼しなくてはいけません。

また、投稿完了後は、その効果を測定する必要があります。特に、会社のWebサイトやブログ、SNSアカウントの訪問者数や閲覧時間は必ず測定するようにしましょう。

 

 

どの媒体が効果的?

SNSの特長を紹介

・インスタグラム

インフルエンサーマーケティングが最も盛んに行われているSNSです。

日本国内のユーザー数は、2017年9月時点で2000万人を突破しています。

 

2016年末から、全世界で半年に1億人ずつユーザーが増加していることから、今後もユーザーは増加することが見込まれます。

20代から30代の女性のユーザーが多く、その層をターゲットにする商品のPR能力は非常に効果が見込めます

 

また、写真が中心のSNSのため、言葉の壁が低くフォローしていないユーザーの投稿を目にする機会も多いといえます。

ただし、リンクを貼ることができないため、Webサイトへ直接誘導することはできません。基本的には、商品やサービスの認知拡大やブランディングを目的に実施されます。

 

・ツイッター

情報の拡散性、拡散スピードが最も高いSNSです

 

日本国内の利用者は4500万人を突破しており、特に若者の利用率が高くなっています。

また、インスタグラムに比べ男性も集まりやすいという特徴があります。

 

基本的には140文字以内のテキストでの投稿となりますが、画像や動画も併用できるため視覚的に訴求する効果にも期待ができます。

また、リンクを掲載できるため、直接販売サイトやLPに誘導することもできます。

 

匿名性が高く、媒体の拡散力が高いため、新商品を素早く広める、イベントの話題性を一気に上げるといった使い方で威力を発揮します。

 

・ブログ

テキスト、画像、動画全てで訴求することができます。

SNSよりも前からある媒体で、アメブロなど無料で活用できるサービスから有料のものまで、数多くのサービスがこれまでに展開されています。

 

10年以上多くの人に親しまれており、最も有名なアメブロの利用者は4000万人以上にのぼります。

字数に制限もなく、画像や動画も複数使用できるため、臨場感あふれる情報をユーザーに提供することができます

また、各種SNSや動画と連動して実施することもできるため、訴求力の高いPRが実施できます。

 

・YouTube

全世界で最も親しまれている動画共有サイトです。

SNSとは異なる性質を持っており、YouTube上のインフルエンサーはYouTuberと呼ばれ、子どもの将来なりたい職業トップ10にも入っています。

 

現在YouTubeは、大人から子供まで幅広いそうに楽しまれており、SNSではリーチしづらい若年層以外にもアプローチできる可能性があります

 

また、視聴履歴からターゲッティングすることも可能です。

インフルエンサーマーケティングを実施する際は、YouTuberに商品やサービスの紹介を依頼し、動画を作成、配信するという流れになります。

 

商品にあった企画を提案してくれることと、チャンネルに登録しているユーザーにアプローチできることがメリットとして挙げられます。

 

・フェイスブック

基本的に実名登録がルールとなるSNSです。リアルな交友関係がそのままSNSに反映されるため、著名人をフォローするといった使われ方はあまりされていません。

そのため、インフルエンサーが生まれにくい媒体となっています。

 

インフルエンサーマーケティングにおいては、それほど重要ではないSNSといえます。

とはいえ友達が多く、いつも多くのコメントと「いいね」がついているインフルエンサーは存在します。

 

扱いを間違えると逆効果!?

費用対効果を高めるために気をつけるべきこと

 

効果抜群のインフルエンサーマーケティングですが、メリットばかりではありません。

ここでは、インフルエンサーを使って失敗した事例やデメリットもご紹介します。

 

ステマと思われるとイメージダウン

ステマとはステルスマーケティングの略で、消費者に宣伝と気付かれないように宣伝行為を行うことです。

2012年に大きな社会問題となった、芸能人によるペニーオークション詐欺もステマに当たります。

 

例え、騙すつもりがないとしても、投稿が宣伝とわかりにくい場合、インフルエンサーの投稿がステマとみなされ炎上するリスクがあります

そうなると、あなたの商品の印象は最悪なものになってしまいます。

 

これを防ぐためにはPRであることを投稿に明記し、ステマと思われない投稿を徹底しなくてはなりません。

 

適切なインフルエンサーを選定しないと効果がない

例えば、普段からスイーツをメインに投稿しているインフルエンサーに、ラーメンを紹介する投稿依頼をしても不自然な投稿になってしまいますよね。

ラーメンをPRしたいなら、ラーメンをメインに投稿しているインフルエンサーにお願いしなくてはいけません。

 

インフルエンサーはそれぞれコンセプトを持っているので、商品のコンセプトに合った人を選ぶ必要があります

そのためには普段の投稿をチェックし、その人のコンセプトを理解してから依頼しなくてはいけません。

 

フォロワーの数だけで選ばない

フォロワーの数が多いだけ影響力が大きいように見えますが、それだけで判断するのは危険です。

いくらフォロワーの多いインフルエンサーでも、普段の投稿と無関係な投稿では反響は見込めません。

 

そのため、最も効果を上げることができるインフルエンサーは、あなたの業界に特化している人といえます。

また、最近ではフォロワーをお金で買うこともできるため、影響力のない偽インフルエンサーがいるのも事実です

そのため、コメントや「いいね」の数から、フォロワーの愛着心を確認する必要があります。

 

投稿の内容を細かく指示しない

お金を払って投稿してもらうのだから、あなたの思い通りの投稿をしてもらいたい気持ちはわかります。

しかし、普段の投稿とかけ離れた投稿になると、それがPRだとあからさまにわかるため効果を発揮することができません。

 

また、インフルエンサーはフォロワーを大事に思い、投稿にもこだわりを持っています。

インフルエンサーのイメージを尊重するためにも、販促効果を高めるためにも、投稿内容はお任せした方がいいでしょう。

 

一度の実施だけでは効果は薄い

一回商品を紹介してもらえば、それでお客様が押し寄せると思ってはいないでしょうか?

残念ながら、インフルエンサーマーケティングは、一度の投稿で長期的な効果を期待することは難しいといえます。

 

最近は流行の移り変わりのスピードも早く、ついこの前まで流行っていたお店がいつの間にか潰れてしまったということも少なくありません。

一時的に人気となったとしても、他の目新しいものが現れると、たちまちお客様は新しいものに流れてしまいます

自社商品の人気を長期的に安定させるためにも、長期的な戦略は不可欠といえます。

 

 

このように、インフルエンサーマーケティングを自社で実施しようと思ったら、インフルエンサーの選定や交渉に膨大な手間がかかってしまいます。

また、適切な知識がないと、効果を実感することなくお金を無駄にしてしまうおそれがあります。

 

人員や予算に余裕のある大手企業なら、実施することは難しくないかもしれませんが、私たちのような中小企業ではなかなか難しいのが現状です。

 

 

安心してください!インフルエンサーマーケティングは大手企業だけのものではありません。

私たちには約1万事例のインフルエンサーを使った成果を出すノウハウがあり、データを元にあなたの商品やサービスにあったインフルエンサーをキャスティングすることができます。

 

また、最適なインフルエンサーの選定から効果測定まで、インフルエンサーマーケティングを実施する上で必要なこと全てを、業界最安値でご提案させていただきます。

 

弊社が多くのお客様から選ばれる6つのポイント

ポイント1 ニーズに合致するインフルエンサーを選定

インフルエンサーマーケティングを実施する上で、最もネックとなるのがインフルエンサーの選定です。

インフルエンサーはそれぞれ独自のコンセプトを持っており、それに合わない商品を紹介してもらっても効果は期待できません。

 

現在、弊社には1000名以上のインフルエンサーが所属しており、それぞれが様々なコンセプトを持っております。

その中からあなたの要望に応じて選定をい、費用対効果の高いご提案を行うため、目的に応じたきめ細かいサービスを実現することができます。

 

ポイント2 業界最安値のわかりやすい料金設定

多くのインフルエンサーマッチングサイトで採用されている料金プランは、月額利用料や仲介手数料をチャージするシステムです。

この他にインフルエンサーに報酬を支払う必要があるため、実際にいくら必要になるかわかりにくい料金設定になっています。

 

私たちの料金プランは、インフルエンサーへの報酬も含め45000円からご利用いただけます

さらに、企画費や追加の投稿にかかる費用も定額で分かりやすく設定しておりますので、ご利用前に予算を立てて計画していただけます。

 

ポイント3 写真等の二次利用を完全に許可

インフルエンサーが投稿した写真や記事は、更新するごとにどんどん流れてしまいます。

そのため、一度の投稿が効果を発揮する期間は長くありません。

 

そこでどうすればいいかというと、その投稿をあなたのサイトへアップする方法が考えられます。

しかし、ほとんどのインフルエンサーは写真等の二次利用を許可しておらず、交渉や追加料金がかかることがほとんどです。

 

弊社のインフルエンサーマーケティングのサービスでは、写真等の二次利用を完全に許可しているため、あなたのサイトで紹介された様子を掲載することができます。

インフルエンサーに紹介された事実を、半永久的にアピールすることも可能となっております。

 

ポイント4 男性も多く所属

インフルエンサーマーケティングは女性が中心となっており、男性インフルエンサーを多く抱えているマッチングサービスはまだまだ少ないのが現状です。

そのため、男性向けの商品やサービスではなかなか活用しづらくなっています。

 

弊社では、男性を起用したいクライアントのご要望にお応えして、男性のインフルエンサーさんにも多数所属していただいております。

男性向けの商品、サービスも効果的にPRできますのでぜひご相談ください。

 

ポイント5 提携のインフルエンサーだから安心

多くのインフルエンサーマッチングサイトは登録制となっており、本当に影響力のあるインフルエンサーだけが集まっているとは限りません。

一方、弊社の場合、インフルエンサーと一人一人提携し、詳細な契約書を交わしているため、フォロワー数だけ多く影響力のない偽インフルエンサーにお金を騙し取られる心配はありません

 

また、他社が行なっているインターネットでの無作為なモニター募集とは違い、本当に信頼できる方達とのみ提携しているため、様々な有益な情報を得ることもできます。

 

ポイント6  約10,000件の取引実績

私たちは、ただ拡散する投稿をするだけでなく、ブロガーやモデルの派遣、モニター体験、座談会やオープニングレセプションなども行なっております。

また、業界でも歴史があり多くの活動を行なっているため、今まで9500件を超える実績を持っています。

 

さらに、発信媒体もブログやInstagram、Twitter、Facebookなど多岐にわたって発信することが可能です。

 

 

小さな飲食店から行政のイベントまで幅広く活躍!!

弊社の実績をご紹介します

・徳島県PRブロガーツアー

徳島県南部の民泊を推進するため、当社所属の旅好きブロガーに徳島県PR観光モニターツアーに参加してもらいました。

実際に観光していただき、アンケートを行うと共に徳島の民泊推進を県外にPRすることが目的となっています。

実際に体験してみた感想と告知を、ブロガー自身のブログやインスタグラムなどに掲載することで、記事を閲覧した方から大変多くの反響をいただいております。

 

・イトーヨーカドーのおせち 2017記者説明会&試食会

イトーヨーカドーの年末商戦の目玉となるおせちをPRするため、「実食&PRイベント」に参加してもらいました。

参加したインフルエンサーは、おせち好きブロガー、おせち専門サイトブロガー、おせち好きインフルエンサーです。

味や見た目の感想を、ブロガー自身のブログやインスタグラムに掲載することで、多くの反響をいただき売上に貢献することができました。

 

・ボンヌール・メゾン の試食会&座談会

世田谷区上馬にある人気パン屋さんボンヌール・メゾンのインフルエンサー、ブロガー向けの試食会、説明会をお手伝いしました。

弊社所属のパン好きブロガーに参加してもらい、イベントの企画、進行までお手伝いさせていただきました。

様子を含めた感想をブログ、ソーシャルメディアでレポートすると共に、どうしたらもっとお店がよくなるのか、リピーターが喜ぶのかなどのアドバイスや意見をレポート化し提出いたしました。

 

その他にも、、、

・飲食店関連 約5,000件

・美容関連 約1,500件

・イベント関連 約500件

・アパレル関連 約900件

・ECサイト 約800件

・旅行関連 約200件

・その他 約500件以上  など

現在、約10000件の実績があります。

 

 

所属インフルエンサー(一部抜粋)

・Wang MIYA 『DJ MIYA』

インスタグラム フォロワー71000人

・Withスター読者モデル Yoko Iwakura

ツイッター フォロワー数78,439人

・しまむらの達人 外村美姫

アメブロ読者数: 38,187 人

その他1000名を超えるインフルエンサーが、あなたの商品を広めるお手伝いをします。

 

お問合せ

 

 

お客様の声

通販業 J様

通販サイトへのアクセスが2倍に、売上も順調に伸びています

正直あまり期待はしていなかったのですが、Web広告の価格も高騰して手が出せなくなってきたのでお願いしてみました。

 

初めのうちは「ちょっとアクセスが増えたかな」程度だったのですが、毎月順調にアクセスが増えていき、今では以前の2にもなっています。

当然、売上も順調に伸びており、今は忙しすぎて従業員の増員も検討しています。お願いして本当によかったです。

 

 

 

イベントプロモーション K様

イベントへの参加者がどんどん増加しています

立ち上げたイベントを広めてほしいと思い、PRをお願いしました。開催前から、SNSでPRしてもらうことで、初回から満席の大成功。さらにその後、イベントの様子を記事にしてもらうことで、多くのお問い合わせをいただくこともできました。

回を重ねるごとに定員に達する期間が短くなっていて、今は規模の拡大を検討しています。

効果が実感できるので、大変満足しています。

 

 

 

飲食店経営 O様

紹介していただいたメニューを求めて来店するお客様が増えています。

インスタグラムを意識したメニューを作ったので、そのメニューを広めたいと思いお願いしました。

こちらの要望をしっかりとヒアリングしてもらい、それにピッタリのインフルエンサーさんを手配してもらいました。

効果は抜群で、新メニュー目当てに来店されるお客様で行列ができることもしばしば。期待以上の効果に大満足です。

 

 

 

ご利用の流れ

step
1
お申し込み

下記フォームよりお申し込みください

step
2
お客様へご連絡

弊社よりお電話を差し上げます。この段階でご要望を細かくヒアリングさせていただきます。

step
3
お客様へご連絡

ヒアリングをもとに最適なプランをご提案いたします。

step
4
お支払い

ご入金後インフルエンサーの手配に入ります。

step
5
体験取材

訪問が無い場合のプランは、メールやお電話で詳細をお伝えください。

step
5
記事作成

インフルエンサーに記事を書いてもらいます

step
6
お客様への掲載報告、ご確認

内容に不備がございましたら訂正いたします。

 

お問合せ

 

 

無料で相談ください

「ウチの商品でも効果があるのかな?」「本当に効果を出すには費用はいくらかかる?」「どんなインフルエンサーさんを活用できるの?」などなど、どんな些細な質問にも丁寧にお答えします。

ご相談は無料ですので、まずは一度お問い合わせください。

 

今後、市場規模が拡大に伴い、価格が高騰するかもしれません。

インフルエンサーマーケティングを取り入れ、商品、サービスを一気に世間に広めたいと思う方は、今すぐお問い合わせすることをオススメします。

 

 

お問合せ

 

 

投稿日:2018年6月5日 更新日:

執筆者:薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

Copyright© ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ , 2020 All Rights Reserved.