ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ

健康食品・化粧品・通販サイト・楽天の薬事法(薬機法)・景品表示法を考えたランディングページ、SEOライティング

コピーライティング コンテンツライティング ニュース ランディングページ・セールスレター

ニュースをコピーに使い大量の見込み客から注目を浴びる技

投稿日:

ニュース

人はニュースが大好きです。

ニュース専門チャンネルなんてものがあるくらいなので、人はニュースに飢えているといっても過言ではないかもしれません。

基本的に、人の日々は平凡です。そんな毎日に、ちょっとした刺激を与えてくれるのがニュースなのです。

 

だからこそ、人はニュースを見ると敏感に反応してしまいます。

それならば、セールスコピーにニュースを使わない手はないというわけです。

 

ニュースの持つ力

たとえば、「鳥インフルエンザが流行」というニュースが過去に起きました。

このとき何が起こったかというと、店頭からマスクがすべて消えたのです。

 

これがまさにニュースの持つ力です。非常に多くの人がニュースに関心を持っており、そしてそのニュースを疑うことなく行動に移しているのです。

テレビの番組で「納豆が身体にいい」みたいな特集がされると、次の日スーパーから納豆が消えるなんてことがありますが、これも同じですね。

 

ニュースの凄いところは、関心を持つ人が桁外れに多いということです。

また、ニュースの内容を疑う人はほとんどいません。

 

だからこそ、大量の人を一度に動かす力を持っています。

この力をセールスコピーに上手く活用すれば、反応を大幅に向上させるのも夢ではないでしょう。

 

ヘッドラインにニュースを

セールスコピーで商品を販売するなら、注意を引くという非常に重要なステップをクリアしなければなりません。

この役割を果たすのがヘッドラインなのですが、ここにニュースを入れておくことで、かなり高確率で見込み客の注意を引くことができます。

 

世間で話題になっているニュースは、誰もがなんとなく気にしています。無意識の内に頭の片隅に、そのニュースが存在しているのです。

そんな状態でニュースの話題が目に付くと、どうしても中身が気になってしまうというわけです。

 

ただし、ニュースには賞味期限があります。

テレビ番組で話題になった商品がスーパーから消える様なことが起きても、一時すればすぐに落ち着きますよね。

 

そのため、世間一般のニュースを使う場合は、スピードが命になってきます。

常にアンテナを張って、使えるニュースがないかチェックするといいでしょう。

 

自社のイベントをニュースにしてしまう

セールスコピーで使えるニュースは、何も世間をにぎわせている一般的なものだけではありません。

自社のプライベートなニュースであっても、十分活用することができます。

 

たとえば、新商品の発売などもニュースといえばニュースです。

ただ、それを「新商品発売」みたいに普通に紹介するからニュースっぽくありません。

 

これをたとえば、「発表!!長年開発してきた〇〇がついに完成」みたいな感じにすれば、一気にニュースっぽさが増します。

特に「発表」や「発見」という言葉は、ニュースっぽさを演出するには最高なので、積極的に活用してみてください。

 

セールスコピーで使える「ニュース」まとめ

ニュースは多くの人を引き付けることができる、最高のコンテンツです。

だからこそ、セールスコピーを読んでもらうために役立てることができるのです。

利用するのは、どんなニュースでも構いません。

 

まずは、あなたの商品に関連するニュースがないか探してみるのがいいかと思いますよ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

コピーライティングやセールスプロモーションに関わって10年以上になります。中でも、薬事法や景品表示法関連のコンテンツライティングやランディングページなど、大手企業様から零細企業様まで幅広く経験させていただいたおかげで、確実に結果につながるライティングをすることができます。 最近ではオウンドメディア等の作成依頼も増えており、ライターを多く抱える弊社では、最短納期での作成をすることが可能になっております。

-コピーライティング, コンテンツライティング, ニュース, ランディングページ・セールスレター
-, , , ,

Copyright© ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ , 2020 All Rights Reserved.