ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ

健康食品・化粧品・通販サイト・楽天の薬事法(薬機法)・景品表示法を考えたランディングページ、SEOライティング

コピーライティング ランディングページ・セールスレター 辛口コピーライターの独り言

コピーライターに実績は必要か?

投稿日:

実績が全て

コピーライターが相談を受けるとき、よく『実績』の話が出ます。

「実績が無いと稼げない」

「先に他のビジネスで実績を作ってから、営業やホームページを作った方が良い」などです。

 

新人コピーライターの真実

1つの事実として、コピーライターは今までの実績を持っていた方が有利なのは間違いありません。

 

読み手の興味を惹けますし、信頼にもなります。

ただし他のビジネスで実績を作ると言っても簡単ではありませんし、時間も労力も掛かるのが事実です。

 

そこで今回は、『実績ゼロでもファンを増やし、稼ぐ方法』を解説します。

 

今説明したように、実績があると読み手の信頼を得やすいです。

しかし、そこが全ての決め手になるわけではありません。

人は実績で商品を買う事はないからです。

 

もし「実績が全て!」であれば、証拠が載っているセールスレターの商品を、人は全部買う事になります。

また、世の中に私より稼いでいる人はゴマンといるので、もしあなたが実績重視であれば、私の文章を読む理由が無くなってしまいます。

 

しかし、現実には実績が載っていても、無条件で商品を買ってはいるわけではありませんし、あなたは私の文章を読んでくれています。

実績はあくまでも1つの要因に過ぎないのです。

 

「ライバルに勝つために実績が必要だ」という理論もありますが、今や億単位を稼ぎ出すライバルがいるのに、数万、数十万を稼いだ実績を見せびらかしても大した効果は無いのが現状です。

 

つまり、「先に実績を作るために努力する」と言うのは結構時間を無駄にしています。

例えば、「就活を有利にするために、4年と数千万かけて大学を卒業してくる!」と言うのと同じことなのです。

 

ウソだらけのネットビジネス業界

私も以前は実績を過信していました。

売り上げを上げたクライアントの実績や稼いだ金額を見せつければ見せつけるほど、ファンができて儲かると信じていました。

 

でも、実績を見せつけていた昔と公開していない今、どれほど売上げや反応率に差が出たかというと、全然変わっていません。

むしろコピーライティングスキルが伸びた分、今の方が売り上げは上がるし反応は高いです。

 

そもそもネットビジネス業界の実績は相当『虚像』が多いです。

「私は年収5億円です!」

「ローンチで1億円稼ぎました!」

「フェラーリやロールスロイスを所有しています!」といったレターも、様々な誤魔化しが入っています。

 

よくあるのが、会社の売上げを年収と偽ることです。

『年商』と『年収』の混同はかなり多いです。

 

年商(売上げ)は単純に売り上げた金額です。

年収(利益)は、そこからあらゆる経費などを差し引いた後、手元に残る金額です。

 

「年商は5億円あるが、広告費やアフィリエイト報酬や社員の給料を支払うと、自分の個人的な年収はたった400万円しか残らない」という裏話は決して少なくありません。

しかも、年収からは税金が引かれます。

そして最後、自由に使う事が許された金額を「手取り」と呼びます。

 

あまりこの手のウソに慣れていない経営者は、区別が全然付いていないので、注意が必要です。

さらに、たった1ヶ月、大きな金額を売り上げただけなのに、その数字を×12して自分の年収と表現するという荒業を使う人もいます。

 

その計算方法が許されたら、サラリーマンのボーナスを×12して年収にする事も可能です。

このように、実績は虚偽が多いです。

 

中には売上げと利益と手取りを本気で混同している人もいます。

そういうセコいセールスレターに騙されると、『年収300万円の億万長者』の高額塾やセミナーに参加する可能性があるので、注意して下さい。

 

話を戻します。

コピーライティングでファンを作る際、決め手となるのは実績ではありません。

大切なのは、『相手の悩みを解決できているか』です。

 

あなたに質問したいのですが、

・「私は1億円稼ぎました」という人と

・あなたの売り上げを50万円上げてくれた人

ならどちらを信頼しますか?

 

「1億円稼ぎました!」と主張する人にも惹かれるかもしれませんが、あなたの売り上げを50万円上げてくれた人の方が、より信頼できると思います。

実績を誇示しても、お客さんにメリットを提供できなければ、ファンは増えません。

逆に有益な情報を提供できていれば、実績ゼロでもお客さんはファン化します。

 

私は以前、『コピーライティングセミナー』を49,800円で開催しました。

その時は開催日の数日前から、「絶対参加します!」と言ってくれる方が数十人単位で集まっていました。

 

しかし当時、私はコピーライターとして稼いだ実績を見せびらかしていませんでした。

ただ、セミナーを開催するまでに、

  • コピーライティングで売り上げを上げる方法
  • コピーのテンプレートやテクニック

などを動画や音声で事細かに公開していました。

なので、「セミナーに参加すれば、絶対に売り上げを上げれるはずだ!」という圧倒的な信頼を得ていたのです。

 

コピーライティングで重要なのは実績ではなく、お客様が求めているものを提供できるか?

つまり大事なのは、『お客さんの求めている情報がそこにあるか』です。

常に相手の悩みに注目して下さい。

その情報を与えるだけで、お客さんはあなたを盲信し始めるのです。

 

だからこそ、アフィリエイトブログにありがちな「基礎知識を書いただけ」の退屈な記事では、ファンは増えません。

  • コピーライティングとは?
  • 今日はSEOについて解説します
  • 売り上げを上げるための注意点は…

といった記事を私も昔は書いていました。

 

しかし、当時は見事に儲かりませんでした。

基礎知識では、誰の悩みも解決できないからです。

 

「痩せたい」と悩んでいる人に対して、「糖分を多量に摂取するとグリコーゲンが体に蓄積されて…」と話しても、興味を持ってもらえません。

大事なのは『痩せる方法』です。

 

基礎知識が大切なのではなく、問題解決が大切です。

実際に痩せる方法を教えてあげれば、自然とあなたはお客さんの信頼を得て、少しずつファンを増やしていけます。

 

実績はあった方が迫力を出せます。

1万円札を両手いっぱいに広げている写真を撮影すれば、惹きは良いです。

でも、絶対条件ではありません。

 

それに、実績をアピールすると『拝金主義者』が多く集まってしまいます。

金にしか興味が無く、「幸せは金で買える」という価値観の人が集まるのです。

 

あなたに興味があり、あなたを信頼してくれる人ではなく、あなたの持っている『金』に惹かれた人たちが集まってくるのです。

「世の中金が全て」という欲深い人を集めたくないなら、仮に実績があっても、自慢は避けた方が良いと思います。

 

コピーライターに実績は関係ない

どんな物事にも全てメリット・デメリットが存在します。

実績にも、「悪いところ」があると認識した上で見せた方が良いと思います。

 

長くなったので、簡単なまとめです。

  1. 実績はあれば有利だが、そんなに効果的でもない。
  2. あなたがいくら稼いだかより、お客さんの悩みが解決されるかどうかの方がファン作りでは大事
  3. 結果が出る有益な情報を与えれば、ファンは自然と増えてくる

 

ぜひ参考にしてください。

本日から、あなたも良いコピーが書けることを願っております。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

薬事法・景品表示法に強いセールスコピーライター

コピーライティングやセールスプロモーションに関わって10年以上になります。中でも、薬事法や景品表示法関連のコンテンツライティングやランディングページなど、大手企業様から零細企業様まで幅広く経験させていただいたおかげで、確実に結果につながるライティングをすることができます。 最近ではオウンドメディア等の作成依頼も増えており、ライターを多く抱える弊社では、最短納期での作成をすることが可能になっております。

-コピーライティング, ランディングページ・セールスレター, 辛口コピーライターの独り言
-, , ,

Copyright© ランディングページ制作・SEOライティングはコピーライターズラボへ , 2020 All Rights Reserved.